ブログ

2022年10月7日 金曜日

骨粗しょう症について2

成人の体には、約200個の骨があります。18歳頃まで、成長を続けます。その後は運動不足、食事、紫外線の影響によって変化、特に女性は閉経後、女性ホルモンの減少により骨密度は低くなります。骨は日々新陳代謝を繰り返します。これを骨代謝といい、破骨細胞により古い骨は壊されて、骨芽細胞により新しい骨に作り替えられます。「スクラップアンドビルド」ですね。再開発事業。そのバランスが崩れると、骨が脆くなります。そこで、エクササイズ。直立姿勢で「かかと落とし」をご紹介します。カーフレイズ(ブログ@筋トレメニュー参照)の要領で、そのまま、かかとをストンと落とします。かかとの骨には体重の3倍の力が加わる算段。体重50キロの人なら150キロです。かかとの骨に与えられた刺激は骨細胞に振動として頭まで伝わり、骨代謝が促されます。椅子に座って足ふみをして「かかと落とし」も有効です。幸せなら手を叩こう、幸せなら足ならそう、幸せなら態度で示そうよ、ほらみんなで♪ ♪どうでしょう(笑)骨が弱くなっても自覚症状は殆どありません。乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)。干しえび、ひじき、小魚の摂取も意識されて、心配な方は骨密度検査を健診の折に受けられるのも良いでしょう

 

投稿者 岡崎整骨院

新着情報

一覧を見る

2023/02/02NEW
2023/01/30NEW
2023/01/27NEW
2023/01/20

アクセス

大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)
【電話番号】
047-498-5556
【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ
  •               お問い合わせ
  • 詳しいアクセス情報はこちら