体・健康豆知識

2021年8月30日 月曜日

体組成について

最近の体重計は体組成が簡単に計測できます。体重、体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、筋肉量、骨量、水分量。充分です。充分すぎたかもしれません。男女比、年齢差によって基準は変わりますが表記致します。成人男性において標準値は体脂肪率(18%~20%)、筋肉量(40%)、骨量(2.5kg)、水分量(55%~60%)、基礎代謝量(1400Kcal~1600Kcal)。成人女性の標準値は体脂肪率(25%~28%)、筋肉量(34%)、骨量(2.1㎏)、水分量(50%~55%)、基礎代謝量(1100Kcal~1300Kcal)。そして肥満指数(BMI)は22、内臓脂肪レベルは9.5以下となります。子供、高齢者となると体組成の変化は大きく変わっていきますが、数字を紐解くと筋肉量が基礎代謝に影響があることがわかったり、体脂肪が寿命に何らかの影響があったりと。また、心拍数が多いと寿命が短いのですが(ラットとの比較)、基礎代謝に表れていたりと面白いです。
ダイエットプログラムメニューのある整骨院、鎌ヶ谷市の岡崎整骨院からでした。



 

投稿者 岡崎整骨院

新着情報

一覧を見る

2023/02/02NEW
2023/01/30NEW
2023/01/27NEW
2023/01/20

アクセス

大きな地図で見る
【住所】
〒273-0134
千葉県鎌ケ谷市西佐津間1丁目19−27 ハイツ岡崎
(ホームページを見たとお伝えください)
【電話番号】
047-498-5556
【受付時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
※土日は午前のみ
  •               お問い合わせ
  • 詳しいアクセス情報はこちら